昆虫生成物と昆虫腸内フローラの解析による食品分析や
機能性食品、昆虫用製剤等の開発を行い、
昆虫の潜在力を生かすことで、
損なわれている生態系システムの循環を取り戻します。

ミッション

  • 昆虫の潜在力で生態系システムの循環を回復させる。
  • 昆虫生成物と昆虫腸内フローラの解析による食品分析や機能性食品、昆虫用微生物製剤等の開発。

事業内容

双方向の技術による​高い信頼性・付加価値

食品遺伝子検査
はちみつを軸にした食品検査、オーダメイド型検査の受託。
高付加価値検査・バイオものづくり
はちみつ検査データを生かした​DNAフローラ解析​/有用微生物製剤(食品)の開発、化粧品・ヘルスケア等への展開。
理化学検査
国内遺伝子検査・高付加価値新領域を安全性の側面で補強​。

ハニープロジェクト

DNA技術を生態系のために

ハチ種、蜜源、ハチ腸内細菌

ハチミツ中に含まれる膨大なDNAが私たちの未来を作る

For Bees
ハチの健康を維持しハチミツ生産だけではなく、生態系サービス全体の向上に​
For Earth
生物多様性等​地球環境の保全​+​食料問題の解決​
For Us
ハチミツの付加価値を理解しやすくし、高品質で美味しい本物のハチミツを楽しめるように​

地球規模の食料問題や​環境汚染問題の解決

地球規模の食料問題や​環境汚染問題を解決する取組

食品遺伝子検査(開発中)

遺伝子組み換え食品の混入検査
嗜好性食材の品種判別
混入検査
アレルギー検査

分析の概要(蜜源遺伝子)

1ハチミツの処理

10〜30gのハチミツを濃縮

2遺伝子抽出

蜂蜜は粘度が高く含有DNA量が少ないためDNA抽出が困難なサンプルです。DNA抽出法のテストを繰り返し行い、高い成功率で分析する手法を開発しています。

3遺伝子増幅

植物(花粉)の系統解析には葉緑体rbcL遺伝子などを解析します。

4遺伝子解読

適切にキュレーションされた植物遺伝子のみで構成されたDNAデータベースにより蜜源を判別します。 データ処理(低クオリティデータの処理や系統分類法など)についても検討を重ね、精度の高い判別を行います。

バイオインサイトについて

〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 NANOBIC 2005

TEL:044-223-8323 FAX:044-589-3278

お問い合わせ